出世を急がぬ男たち

10067096039_s1-e1401539975171[1] - コピー

先日、政経塾のOBによる政治資金団体SSKの幹部会兼年末懇親会で、塾出身者の選挙情勢情報交換を行いました。今回も、自民、民主、次世代、維新、無所属と多様な政党から多数立候補しております。

この時期に集まることができるのは基本的にシンクタンク等の非政治の面々か無所属の地方議員となるのですが・・・。

そこで個人的に感じたのは、出世を急いだ人と地道な人とで差がついてくるというもの。政治の世界ですから、その時々の政治情勢により左右されるのは当然ですが、地道に地方議員から積み上げた塾員は、仮に逆風が吹いても、強い。逆に、はじめから国政に風に乗った人は、逆風に弱い。但し、はじめから国政の人も、地道な活動を続けている人は強い。

若くして、風に乗り国会議員に当選した人は、逆風の中の2度の落選に耐えられるかどうか?外野からいうのは簡単だけど、2度の落選から地道な活動が始まると思っています。

出世を急がず、地に足のついた政治活動を期待するものです。

私は、日本をよくするという同志の活躍を期待しつつ、経営コンサルの立場で貢献していきたいと考えています。日本を元気にするよう頑張ります。

JSK青山中央社会保険労務士法人

社労士ドットコム(シャロウシドットコム)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク