2年というものを考えてみる

10067096039_s1-e1401539975171[1] - コピー

10年ひと昔というけど、体感的には5年でもひと昔。

そして、個人的な変化を考えれば2年もひと昔かも。

2年を考えてみる。39歳だった人が41歳。48歳が50歳。

1年があっという間だから、2年もそんなに変わるものかと思う反面、人間に関してはやっぱり変化大きい。そして、年齢に応じて求めるものも、水準も変わってきている。

そんな変化の過程にありながら、しっかり答えを出して、成果を出し続けていけるのが腕の見せ所というもの。

そんなことを考えています。

JSK青山中央社会保険労務士法人

社労士ドットコム(シャロウシドットコム)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク