カネゴン

10067096039_s1-e1401539975171[1] - コピー

一般的な労務相談が終わった後、「ところで、先生はこれをご存知ですか」と鞄から何やら鉄道のスタンプラリーの用紙を取り出し渡された。

円谷プロと鉄道会社の企画のようでウルトラマンシリーズの歴代怪獣のスタンプを駅で押していくと何か景品がもらえるという。

今更ウルトラマンなんぞ関心もなく・・・・と、用紙を開くと、『ゼットン』『ダダ』などの小学校当時の人気の怪獣が並んでいる。

「いやーなつかしいですね。そういえば、友達に怪獣博士がいましたよ。」と私。

「先生、ピグモンが死んだとき泣きませんでした?」

「ピグモンと言えば、ガラモン知っています?」

そんなこんなでついつい話し込んでしまいました。

行政書士事務所を舞台とした有名なドラマに「かばちたれ」がありますが、その主人公の所長の先生が、ひとりで鉄人28号の模型を手に少年のように喜んでいるシーンが随所にありました。

私の社労士法人の事務所の熱帯魚の上のスペースに「カネゴン」をおいてみたいけど、やっぱりクライアントは引いちゃうだろうな。

まじめに仕事に専念して、少年の心は静かに胸にとどめておきます。

JSK青山中央社会保険労務士法人

社労士ドットコム(シャロウシドットコム)

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク