テディーベアー

10067096039_s1-e1401539975171[1] - コピー

「先生、ご無沙汰しています。」「社員が出産することは初めてなことで・・・突然で済みませんが、出産・育児に係る対応を教えてください・・・・。」

そうか、もう長い付き合いになる会社さんだけど、社員の出産は初めてなんだ。女性の多い会社だから今後増えそうだし・・・。

一通り当社の担当社労士から、休職中の制度や助成金等の説明、復帰についてのアドバイス等をしてもらいました。いくつか資料も渡し、だいぶ落ち着いてきた頃に、ちょっと余談ながら・・・。

「ところで、今回が初めてということですが、何か面白いこと考えません?」「福利厚生として、紙おむつ1年分とか・・・。結構自由に考えられますよ。」

ちなみに、当社労士法人は、社員の出産記念にテディーベアーを贈っています。ただのくまのぬいぐるみではありません。子供の名前と誕生日、身長・体重が足裏に記載され、くまの身長と体重が子供と同じに作ってあるのです。結構社員からの評判は上々。

「子供の体重、身長を同じにしたテディベアーなんかを贈るっていうのはどうでしょう?結構評判いいですよ・・・・。」

「それ、いいですね。紙おむつは思い出に残りませんしね・・・・。」

一度対応するとそれが前例になるので慎重に考えることが必要です。また、子供が生まれたことを会社として一緒にお祝いしたい。そういう組織風土があれば働きやすい職場環境になることうけあいです。

出産祝いに関する規定やプレゼントを経営者と一緒に考えるのは、本当に楽しいものです。

JSK青山中央社会保険労務士法人

社労士ドットコム(シャロウシドットコム)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク