福祉サービス第三者評価者研修

10069583225_s[1]

年に1回の福祉サービス第三者評価者研修に行ってきました。今年は、障害者の区分が大きく変わったことを受けて、その評価の対応が中心でした。

とくに、場面観察法の在り方には時間を取って説明を頂きました。一般的には。児童、高齢の事業所には事前の利用者アンケート等により評価を行うのですが、アンケート数が少ない場合などに場面観察法が行われます。

第三者評価は、いろんな施設の実際を体験することにつながり、JSK青山中央社会保険労務士法人のクライアントの業種の理解につながっております。

専門研修を含めると、いろいろありますが、積極的に受けることにしております。

JSK青山中央社会保険労務士法人

社労士ドットコム(シャロウシドットコム)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク