みそとんかつを食べながら考えた

10069583225_s[1]

今回の統一地方選に松下政経塾の先輩後輩合わせて、22人が立候補しました。

4月12日分は、市長2名当選 県議+政令都市の市議は8名が当選。3名が落選という結果となりました。後半戦の26日には9人が立候補しております。それぞれ頑張ってほしいと思っています。

さて、今年の統一地方選挙はなんだか、とても静かだと感じています。全般的に政治離れが進んでいるのでしょうか?

かくいう私も、関心が低くなってきており、政治家以外でも世の中を変えるパワーを持つことが以前より容易になってきていると感じています。

単に国会議員になったくらいではできることは限られています。一方、実業の分野では社会の仕組みを根本から変えることができる可能性があります。

私は、実業の分野で社会を良くしていく仕組みづくりをしていきたいと今も考えております。(私が8期生として、松下政経塾の門をたたい時から27年。世の中は変わるものです。)

今日は、名古屋の入国管理局にとんぼ返りで行ってきました。道中、新幹線で、みそとんかつとエビフライの弁当を食べながら、そんなことを考えておりました。

JSK青山中央社会保険労務士法人

社労士ドットコム(シャロウシドットコム)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク