リスクに備えよう

10067096039_s1-e1401539975171[1] - コピー

今までは、80歳以上生きることを前提に、長生きした時のリスクを考えていました。いわゆる老後の備えをどうするかということです。

ところが、最近は、同世代の人の不幸が相次ぐようになり、いつ何が起こっても大丈夫なように作り上げることが先決だと思うようになりました。

つまり、会社でも自分がいなくてもいいようにしなくてはいけませんし、子育て中の家族でも、それなりにやっていけるような仕組みを考えなければなりません。

とりあえずは、ここ2,3年できっちりと体制づくりをしていきたいと思っています。

結果、長生きできれば、それはそれでありがたいことですから・・・・。

社労士ドットコムのJSK青山中央社会保険労務士法人

カテゴリー: 未分類 パーマリンク