余人を持って代えがたい

10069583225_s[1]

耳では知っていたが、実際に知らない世界に触れると、より具体的にわかるということがあります。毎日、なるほなるほどと感じています。

今覗いているところは、代替的人材が多いところなので、そこで成り立つためには、余人を持って代えがたい人物になっていかなければなりません。

それが難しく、社労士法人も当社だけの魅力がなければ成り立たないんだよなあ・・・。と改めて感じた次第です。頑張っていきます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク