仕事のありかた

10069583225_s[1]

中学・高校・大学と将来の夢を語ります。どんな仕事をしていきたいのか?

だんだんと将来の夢が限定されてくるのもですが、当然と言えば当然で、30代・40代くらいの職業人生・つまりもっとも働き盛りの仕事を想定しています。

ここで、考えてみると、昔は定年55歳でしたから、それだけでよかったのでしょうが、今は、65歳。場合によっては70まで働くことになります。

そうすると、40代後半から60代で何の仕事をしていくのかが将来の夢のあとに控えていることになります。

個人差や運など大きな要因があるのですが、実は50代60代の生き方もそれ以前と同様大切なものなのです。でも、あまりそれらを教えてくれない。

そんなことを考えています。

社労士ドットコムのJSK青山中央社会保険労務士法人

カテゴリー: 未分類 パーマリンク