無から有を創りだすこと・・

10069583225_s[1]

社労士を開業した当時は、インターネットが普及し始めた頃でした。

当然のこと、私には資金がないわけですから、お金をかけずにできることを知恵を絞ってすることになります。まず、ドメインをとりました「sharoushi.com」です。ドメインは、まだ自由にとれる環境にありましたし数千円ですみます。

徐々に、意味のあるドメインは少なくなって、いつのまにかドットコムであることがステータスになっていました。テレビCMでも「吉野家どっと混む」とか流れて、何でもドットコムを付けるのが流行でした。

次に青山中央社労士事務所のHPをつくりました。HPの制作ソフトが高いので試供版を使って自分で作りました。10分で、使えなくなるので、何度も立ち上げなおして使いました。ようやくできたHPは素人がつくったものですが、その当時はそれでも、目を引くものでした。

そのドメインの「社労士ドットコム」が特にIT企業に受けて、顧問としての依頼が徐々に舞い込んできました。それを誠実に対応していた結果が現在のJSK青山中央社会保険労務士法人につながっているのだと思っています。開業のタイミングが良かったと思うのですが、それにしても1を2にするのに比べ、0を1にするのは、エネルギーがいるものだと思っています。あまり無茶をしても、失敗リスクは高まるばかり。見栄を張らずに身の丈にあったことを少しずつ。時間はかかりますが、これが大切だと思っています。

そして、来年度は、何らかの新しい事業をゼロから構築していきたいと思っております。丁寧に一歩ずつ。

社労士ドットコムのJSK青山中央社会保険労務士法人

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク