時間つぶしのビジネス

人類は・・・というと大げさですが・・・。どんどん時間が余るようになっているようです。ネットで食材を注文し、ネットで買い物をします。これだけでも大分時間の節約となります。また、労働時間も、明らかに減少していきます。ロボットが労働の大半を担うようになるかもしれません。

それで、我々は、考えられないほどの時間を持て余します。ワークライフバランスの概念も大きく変わるかもしれません。だって、無理して時間を作らなくとも以前に比べて多くの自由時間を手に入れることが可能となるからです。

それで、持て余す時間をどうするか? 自由な時間を手にするということは一見いいことのように思えますが・・・・。多くの自由な時間が故に不幸を感じるかもしれません。

僕は時間を有効に活用できる人なんて本当に一握りしかいないと思っています。無駄に時間をつぶすに過ぎない人が多くなりそうです。ゲームや遊戯機械、アニメなどで時間を費やすことが多いのかもしれません。

それで、僕が何を言いたいかというと・・・そうした無駄な自由時間をうまく消費させるビジネスがどんどん出てくるだろうということ。無駄時間を無駄に消費させる仕組みづくり。そんな感じです。人には、居場所を作ってやらないといけないですから・・・・。

さて、その時、僕はどうなっているんでしょうね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク