起業してIPO。世の中を変える近道?

世の中を良くしていく。日本の政治を変える。これが、松下政経塾の原点です。8期生の私は、そのことを強くインプットされ、政経塾がその後の人生に大きく影響しました。

それで、30年たって現在の思うところ・・・。つまりこの期に及んで・・・というところですが・・。

政治家で日本はよくならないということ。既に多くの塾出身議員が出ていますが、党利党略、私利私欲とみられるところが多く、別に塾出身だからと言って何ら特別の存在ではないこと。非常に残念なのですが・・・。もちろん、数名、僕の尊敬する先輩議員もいます。

それで、世の中を動かしているは、つまるところ松下幸之助がそうであったように、『お金』ということになります。

お金を使って政治を動かしますが、そのお金を出す人物が、真に国家のことを考えての人であれば政治はよくなるでしょうし、そうでなくて日本を破壊するようにお金を使えばそのようにだんだんとなっていきます。

僕は、若者を応援していきたいのですが、日本を良くしたい。変えたいと思うのなら、政治家ではなく、まずは起業しなさい。今の時代は、IT会社を作ってIPOが可能です。そこで、軍資金をつくって、世の中を変える活動をしようではないですか?

そんな話を、時に現役の塾生に語り掛けたりもします。もちろん反応が薄いんですけど・・・。それでも、僕の考え方も一理あると思っているんです。

社労士ドットコムのJSK青山中央社会保険労務士法人

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク