人工知能に期待すること

人工知能(AI)が、注目されています。多くは、社会の変化。とりわけ雇用や仕事のありようなどが多いようです。

僕は、違った視点で人工知能を見ています。それは、神とか宇宙とか、死後の世界、幽霊の存在、資本主義の次の社会システム等々これまで人類が解決してこれなかった問題を解いてもらうことです。

思考力を持った人工知能が、人間はどんな存在なのか?どこからきてどこへいくのか?神はいるのか?宇宙は何次元なのかをどんどん解明してほしいと思っています。

贅沢はしようと思いませんが、そういう知的好奇心が故に、長生きはしたいなあと思います。

宇宙万物の理を教えてもらうことを条件として、悪魔に魂を売ったファウストを思い出します。AIが悪魔だとは言いませんが・・・・。

すさまじい勢いで、技術が進んでいますから、あと50年もしないうちに解明されるのではと思っています。

社労士ドットコムのJSK青山中央社会保険労務士法人
カテゴリー: 未分類 パーマリンク